中国

2017/02/16

◇ハオルチア◇おまかせ12種12鉢セット◇2寸鉢◇
◇ハオルチア◇おまかせ12種12鉢セット◇2寸鉢◇

砂漠の宝石といわれる植物、ハオルシア。

手入れもラクな上に6000種類以上の品種もあります。

ただ育つのが遅いため、最近は値が高騰して100万円以上の値がつくものもあるそうです。

価格高騰で盗みも最近は多発しているようです。

特に中国では日本よりもさらに高い値がついているので、盗難が相次いでいるとか。

小笠原諸島のサンゴにつづき、今度は砂漠の宝石・ハオルシアが標的に?!

日本国内では、数百万から数千万円の被害を受けているところも。

高値がついている中国への転売目的のようですが、ハオルシアを育てることで癒されている人もいるなか、このような投機目的で盗むような輩は許せませんね。


 

2017/01/11

中国の大気汚染問題が深刻化しています。

北京に上海。

もう霧のよう。

前が見えなくて車の玉突き事故も相次いでいる模様。

喫煙者はマスクをしてタバコを吸っているみたいですね。

PM2.5などのばい煙がジェット気流に乗って日本にもやってくるんですよね。

特に、西日本。

九州や山陰、北陸や新潟のほうまで日本海側の地域には中国からの「迷惑物質」が来ることもあるんですよね。

いい迷惑です。

なんとかならないものですかね。

日本に住んでいる我々も、隣の国の出来事と思っていられません。

PM2.5対策をしておかないと。


 

2015/08/15

gun.jpg

中国の死刑は日本の絞首刑とは違って、銃殺です。

どこを撃つか?

心臓を移植したい場合は、頭を撃つ……というように、移植に必要な場所のニーズによって撃つ場所を変えるのだそうです。

うーむ、合理的といえば合理的ですが、なんかイヤ~な感じですな。

ちなみに、最近の中国では、天安門のような粛清は夜に行われるらしいです。

昼だとアメリカなどの衛星からキャッチされてしまいますから、見えにくい夜。暗闇の夜。

そして、流された血は、その直後に清掃して、道を綺麗にする清掃部隊もいるそうですよ。

そうすれば、朝になっても路面に血の跡が残らない。

証拠隠滅ってわけです。

恐ろしい。w(゜ロ゜;w

 

2010/08/01



中国の沿海都市部では富裕層が急増しています。

2009年の段階ですと、年収25万元(約325万円)以上の人口は870万人に達しています。

さらに千万元長者(約1億3000万円以上の資産家)は87万5000人という調査結果が出ており、これは前年比6.1%増です。

経済成長が著しいいっぽうで、都市部と農村部との経済格差や貧富差の拡大は開くばかり。


この格差の開きは日本の何倍、何十倍もあります。


お金を持っている層は今後、ますます持つようになり、貧しい人はますます貧しくなっていく。

この反動や余波は、将来、日本にもおよぶことが懸念されます。
というより、必ず日本に何らかの影響がやってくることでしょう。






記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ