ニュース/事件

2017/02/16



今回の金正男がマニラの空港で暗殺されたことに関して、メディアでは、北朝鮮の女スパイについて、映画「シュリ」の毒針殺人のシーンを放送したり、女スパイのハニートラップの話題になったりと、様々な角度から報道をしています。

もっともハニートラップに関しては北朝鮮に限らず、どこの国でもあることではありますが。

でも、ハニートラップに引っかかる男っているんですね。

美女からの誘いって、やっぱり断れない?

いや美女じゃなくても、女性から親しげにされると心が緩んでしまうんでしょうかね。

昔から日本でも美人局(つつもたせ)というものがありましたが、だいたい女の方から男に近づいてくる方がオカシイぐらいの認識を持っておいた方が良いのでしょうね。

女は男が誘うもの。
女は男が口説くもの。

それ以外は怪しい。

それぐらいの認識が良いのでしょう。

第一、十代の時も二十代の時も、一度も女性の方から告られたり、口説かれたりしたことがない男は、残念ながらモテるタイプの生物として生まれてこなかったんだという自覚を持った方が良いでしょう。

それぐらいの意識で冷静に自分を把握しておかないと、十代の時も二十代の時もモテたことがなかったオトコが30代や40代になって急にモテるなんてこと、絶対ないから。

もし、向こうから接近してきたら「何かある」と思う方が健全だと思います。

しかし、やっぱり引っかかってしまうかもしれないと思う人は、日頃から女友達や彼女やセフレを何人か作っておけば良いのです。

ポイントは複数人数で。

そうすれば、そういう女性たちのケアが忙しいので、新しい女性が寄ってきたとしても、忙しさと出費が増えるだけなので、まともに相手をしようなんて気分になりませんから。

そうなるためのカンタンな方法♪

『ハーレム・ナイト』人生最大のモテ期を迎えたいあなたの心強い味方です!




 
◇ハオルチア◇おまかせ12種12鉢セット◇2寸鉢◇
◇ハオルチア◇おまかせ12種12鉢セット◇2寸鉢◇

砂漠の宝石といわれる植物、ハオルシア。

手入れもラクな上に6000種類以上の品種もあります。

ただ育つのが遅いため、最近は値が高騰して100万円以上の値がつくものもあるそうです。

価格高騰で盗みも最近は多発しているようです。

特に中国では日本よりもさらに高い値がついているので、盗難が相次いでいるとか。

小笠原諸島のサンゴにつづき、今度は砂漠の宝石・ハオルシアが標的に?!

日本国内では、数百万から数千万円の被害を受けているところも。

高値がついている中国への転売目的のようですが、ハオルシアを育てることで癒されている人もいるなか、このような投機目的で盗むような輩は許せませんね。


 

2017/02/15

父・金正日と私 金正男独占告白 (文春文庫 こ 45-1)
父・金正日と私 金正男独占告白

金正男がマレーシアのクアラルンプールの空港で北朝鮮の殺害されたそうです。

毒針で。

2人の女スパイに。

怖っ!

毒針での殺害は共産圏特有の暗殺方法なのだそうで。

銃だと目立つし持ち込みが困難。

それに比べて毒針は、ボールペンとして携帯すれば持ち運びが便利な上に、見つかりにくいというメリットがあるようです。

2人の女スパイは殺害後タクシーで逃走したとのこと。

金正恩とは異母兄弟。

祖父の金日成から可愛がられていたということもあり、金正恩からは常に疎ましい存在であったようです。

以前、日本にも「ディズニーランドに行きたかった」と極秘来日したことでも有名な人ですね。


 

2017/02/08

青函トンネルにゆがみが発見されたそうです。

どこに?

先進導坑というところに。

トンネル内の換気や配水に使われているところだそうです。

コンクリートの剥離も同じ箇所で発見されているようで、おいおい新幹線の運行、大丈夫かい?と心配になってしまいますね。

もっとも、青函トンネル、今となっては普通にある長いトンネルぐらいの認識ですが、高倉健さん主演の「海峡」という映画を見ると、あんなに荒海で過酷な環境の地下に、よくもまあトンネルを長い年月をかけて掘ったもんだと感心してしまいます。

男たちの苦闘の歴史でもあるんですね。
(そして、それを支えた女たち、たとえば吉永小百合とかも)

海峡【Blu-ray】
海峡【Blu-ray】


難しい工事を長い年月かけて出来たトンネルなだけに、今回のようなことは早期発見、早期対処で元に戻してほしいものです。


 

2017/02/07



NHK山形支局の記者・鶴本康孝が強姦致死で逮捕されましたね。

見知らぬ女性の部屋に押し入って強姦だなんて、ようやるわ。

普通の人は出来ないよね、見知らぬ女性の部屋に侵入だなんて。

こっちが何されるか分からないよ。

こういう事件があると、NHKの集金人は集金しづらいでしょうな。

真面目な早稲田卒の真面目な記者と評判の男だったらしいですが、真面目かつエリートだっただけに、溜まるストレスも半端なかったのかもしれませんが、やはり家宅侵入や強姦は許されることではありません。

「進撃の巨人」の編集者逮捕といい、今年は、メディア畑の人の逮捕報道が多いですな。

忙しさゆえの溜まるストレスは分かるけれども、女性に手を出しちゃあかんですよ。

鶴本容疑者も、このテクニックを実行していれば、強姦のような最悪な手段に訴える必要はなかったのに……。




鶴本容疑者の出身高校


 

2017/01/19

森のくまさん(DVD付)
森のくまさん(DVD付)

お笑い芸人・パーマ大佐が発表した「森のくまさん」のCDが、替え歌とメロディの一部を勝手に替えたということで、翻訳者が怒った!

You Tubeへのアップの停止と、CD販売の停止、そして慰謝料300万円を求めているそうです。

テレビで一部の映像が流れていたけど、ウクレレを使って軽やかに歌っていましたね、パーマ大佐。

ところで、翻訳者って、誰なんだろう?
⇒馬場氏72歳、広告代理店に勤めていた方だそうです。森のくまさんは馬場氏が中学のときに翻訳したとのこと。

「森のくまさん」って随分昔からある歌だから、そうとうお年を召された方だと思うけれど。

ちなみに原曲は、アメリカの民謡なんだそうです。

たしかに、テンポを速めて聴くと、カントリーのリズムがよく似合う。




 

2017/01/16

豊洲市場で79倍!

 

何が?

 

地下水のベンゼンが。

 

では、ベンゼンって何?

 

それは、揮発性の強い無色透明な液体です。

 

プラスチックを作るときなんかに使われる液体ですね。

 

人にとっては有毒な液体。

 

では、なぜ豊洲市場の地下は通常の79倍のベンゼンが?

 

まだ調査中のようですが、地下水のくみ上げすぎが水質に何らかの変化を与えたのではないかと言われています。

 

ということは?

 

豊洲市場の地下は毒だらけってこと?!

 

本当に築地から移転できるんかいな?!

 

なお、薬のベンザブロックとベンゼンは何の関係もないようです。

 
 

2017/01/11

平成の元号は平成30年で幕を閉じるそうです。

 

新元号の発表は半年前に発表するそうですが。

 

なぜかというと、カレンダーや手帳などの印刷のことを考慮してとのこと。

 

とはいえ、半年前でも遅すぎるんじゃないかな?

 
 


 

講談社の編集者で「進撃の巨人」の編集者が妻殺しの容疑で逮捕されたようです。

 

一瞬、「進撃の巨人」の作者が逮捕されたのかと思っちゃいましたよ。

 

名前は朴容疑者。

 

韓国系の人だったんですね。

 

大阪出身で一浪して京都大学法学部に入学。
卒業後は新卒で講談社に入社。

 

今回殺害した奥さんとは合コンで知り合ったようです。
子どもは4人。
育メンでもあり、社内では始めて育児休暇を取った社員でもあります。

 

首つり自殺をしただの二転三転している模様ですが、忙しすぎて頭の中もグチャグチャになってしまったのかな?
(編集者の仕事って忙しそうですから)

 

育児をめぐって、夫婦はよく口論していたみたいですが、それが原因で手をかけてしまったようです。

 

ちなみに「進撃の巨人」の編集者として報道されていますが、朴容疑者が手掛けた作品の中では、「進撃~」も良いですが、「聲の形」が素晴らしい傑作だと思います。

 


 

2016/05/22

世界の名峰 グレートサミッツ エベレスト ~世界最高峰を撮る~ 前編・後編 [Blu-ray]
世界の名峰 グレートサミッツ エベレスト ~世界最高峰を撮る~

ネパール人の女性登山家、ラクパ・シェルパさん。

7回目のエベレスト登頂に成功したそうです。

凄い!

7回も山頂に登っているんだ。

現在、43歳ですから、まだまだこれから何度もチャレンジを繰り返すのかな?

エベレストを登る際は、たしか、入山料として100万円前後のお金をネパールに払うはずなんだけれども、ラクパ・シェルパさんは払ったのかな?

ネパール人割引?(笑)

あるいは、ネパール人は無料で登れるとか?

なすびのエベレスト登頂ニュースは記憶に新しいですが、最近エベレストの報道が多いですね。

5月は、エベレストに登り時のシーズンなんでしょうかね。




 
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ